DSLRで拡大撮影に挑戦

特に不安は持っていないんだけど、DSLRでは始めて。フィルムでもあまりやったことはない2倍以上の拡大率の撮影をやってみる。。仕事で。
有利な点はその場でプレビューができるので、露出倍数計算の結果が正しいかどうか、色味に影響が出ていないか。。等がその場で判る点。不利な点は低照度での撮像素子の振る舞い次第ではノイズが出て話にならない。。という点だ。露光倍数は今のところの見積では3-4絞りになる。 もっともAPSーCサイズの撮像素子なので画面いっぱいになるように撮影する場合の撮影倍率が、フィルムやフルサイズ素子に較べて低い倍率ですむのは考えようによっては利点だともいえる。

さて。やりますか。
目算としては3時から着手して7時くらいまでに撮影を終えてデータ送稿まで含めて9時くらいまでには完了したいのですが。。

Leave a Reply