16000pixelにチャレンジ中

いつまでも絵に描いた餅にし続けていても仕方がないので、いま16000pixel幅のVRの書き出しに実RAM1GBの環境でチャレンジしています。
半分は無事に終了したので、方法としては間違っていない事が確認できました。 最終的な結果が出るのは明日の朝くらいだと思いますが、まぁ問題ないと思います。この方法が正しい事が実地で検証されれば後は細かいチューニングで30000pixel程度まではいけるはずです。(かなり細かいチューニングが必要と思いますが)

ただ16000pixelでも既に元画像のデータ解像度を超えて「目伸ばし」状態になってしまうので果たして600万画素クラスのDSLRでそれ以上のサイズのものを書き出す事に意味があるのか。。。
まぁその辺の検証の意味も込めて今書き出しているわけです。単純にphotoshopなどで補完して拡大しているわけではないから意外と持つのかもしれないし。。その辺りはまだ一度も完成したものがないのだから未知数としか言えません。明日の夕方にはその辺りの事もある程度把握できるでしょう。

Leave a Reply