Xpoints

何の気なしにPTMacのオフィシャルサイトを覗きにいったら新しいヘルパー?アプリのβ版が配布されていました。Xpointという名前のアプリです。登録ユーザ向けのベータ配布なのでリンクはしませんが正規ユーザの方は覗いてみると幸せになれるかもしれません。もちろんβ版ですから地獄とはいかないまでもどん底ぐらいまで落ちる可能性もありますが。。

未試用ですが、Xpointを利用することでControlPointの設定が自動で行なえるようです。うまく動作するようになれば特にノウハウや修練も積まずに正確なパノラマの書き出しができるようになるでしょう。
んーむ。だんだん俺のアドバンテージがなくなっていく。(爆)
G4およびG5とそれらのマルチプロセッシング対応のLibraryも公開されています。(これはBetaPhaseのV3.4向けではなく正式版のV3.3向けのリビジョンアップ版です)Altivecを利用したこのLibraryを使用すると処理がかなり高速になるそうです。反面、Altibecを利用しないプロセスで処理した場合と比較して若干ではありますが有為な精度の低下があるようです。その低下の度合いは「通常書き出される程度の大きさのパノラマ画像の解像度でおよそ1pixel以下」だそうです。私がいつもかいているような大型のものだと2ないしは3pixel程度乱れるということになるでしょうか。
んーむ。これもビミョーな。。。

BetaPhaseのV3.4もリビジョンアップしたビルドが公開されています。(って。。ここで書いていいものなのかよく判らない。。)

Leave a Reply