iBookG4がやってきた。 Yah!Yah!Yah!

いきなり若い子には通じないネタでスンマセン。

わけあってiBookG4が我が社に赴任してきました。スペックは、PowerPC G4 1.2Ghz/RAM:Onboard 256MB+PC2100 DDR 1024MB/ 32MB VRAM/ ATI RAGE Mobility RADEON 9200(AGP 4X)/ IEEE1394a x1/ USB2.0 x2/ builtin Bluetooth/ bultin Airport Extream/ MacOS 10.3.7/ 60GB HDD/ Apple JIS keyboard 。。。とまぁこんなカンジ。
もう少し平たく言えば&quot’iBookG4 12″ Late2004&quot’って奴の日本向けモデルのHDDを60GBに拡張した奴です。

不満点を挙げればイーサが10/100BASE-Tどまりでいわゆるギガビットイーサではないことと内蔵HDDが60GBしかないことでしょうか。何しろ現役のPismoは内蔵で120GBですから。まぁ80GBあれば不自由はないんですけどね。
このiBookはロケ専用デジタル写真専用。。にするつもりなんで最低限の写真屋ソフトとコーディングやHTML記述、リソースエディタ、ファイル管理ユーティリティくらいのソフトウェアに限って入れてディスクスペースを節約してやることでなんとか60GBにおさめようと思っています。とはいえ、ロケ用ですから万一に備えてシステムは二つ載せてさらに我が社の他のスタッフも使えるようにマルチユーザで組むつもりなんで結構キツキツです。パーテーションをあまり細かくするとその分ボリュームのロスが大きいし。なんとか4ボリュームくらいでまとめたいところですが果たしてどうなるか。
とりあえず来週くらいから実戦投入の予定。iBookが来てしまったので結局Winノートは先送り。ロケ先でのトラブル復旧やメディアの初期化などのことを考えればロケ用はWinノートにすべき。。という考えは変わっていないんですが、とりあえずもう少し速くてあまり高くないMacintoshも欲しかったので今回そちらを優先したわけです。

いままで分解のし易さと拡張性をポイントに挙げて黒いお座布団を使い続けてきたのですが、G3とG4の違いは大して気にならないもののさすがに最大RAM搭載量がiBookのほうが上でクロックで2倍強。システムバスも2倍強。となると。。。
新しいから当たり前なんですけどeMacを凌駕して堂々の我が社最速のMacintoshとなったわけです。(ショボ)
まぁ細かいセットアップが終わったらまたこの件については少し書いてみます。

ひとまず。

Leave a Reply