下見終了

下見をして来た。だいたい予想通り。
スゲーたくさんアイテムがあるのも予想通り。うちに久しぶりに話が来た理由もなんとなく(言外にだけど)予想通り。
まぁ逃げたくなる理由もわかるしコレコレの金額もらえないと出来ませんていう理由もわかるしそれ自体正当だけど。。だったらもう少し楽なもののときもまじめに撮ろうよ。同業他社の悪口は言わないのが業界のマナーだってことは承知した上であえて言うけどさ。
言ってみるテストね。あくまでもテスト。(謎)

ひとつよかったのは他社があまりにもカット数と予算のことで難色を示した経緯がある(らしい)ことが功を奏して、かなりの部分をデジタル撮影でやってもいいことになりそうで、DSLRでの撮影がそれくらいこの手の仕事で有利であり、なおかつデジタルでなければ出来ない表現手法があるということを示すことができそう。商売は抜きとしてとりあえずメジャーな箱だし後々までのこるものだから、自分の名刺代わりとしても、あるいはこの世界でビューカメラ盲従なりシノゴで撮ってネガプリントというフローマンセーみたいなものに対して「どうよ?」というものを示すチャンスでもある。

というわけで少し、気合い入れて行きます。
次は楽で儲かるものもやらせてほしいけど。(笑)

言っとくけど。ダンピングして仕事とっているわけじゃないからね。
無い袖は振れないの。立派な箱があるところほど。

というわけで。これからタムのほうに出かけます。

Leave a Reply