Toast Titanium6

Toast Titanium7の足音が聞こえてくる中駆け込みで現行のVer6のパッケージ版を購入。
Ver7からはMacOS10.3.9以降でQuicktime7以降が必要。。などなどちょっとハードルが高いので(うちのMacはすべてその条件はクリア)6を押さえておこうというわけ。
あ。。もっとハードルが高いのはVer7以降はG4ないしはG5プロセッサを要求するということか。つまりうちの旧パワブー(いわゆるpismo)はサポート対象外。Ver8以降のバージョンからはおそらくマッキンテル対応になるだろうからG4プロセッサのサポートもビミョーなところ。G3プロセッサで走る最終バージョンがTitanium6でありG4で走る最終がひょっとするとTitanium7になるかもしれない。

OSXになって、特に10.2.x以降はディスクバーナーもかなりまともになったと聞くけどやはり互換性やら作業能率を考えるとMacで仕事をするならばTOASTは必須アプリと言えると思う。

One Comment

  1. dannna_o より:

    ちなみにOS9で走る最終版のTOASTはVer5.x。
    OS9のディスクバーナーはホントにタコなので、OS9でディスクを焼く必要が
    あるヒトは何としてでもToast5を手に入れた方がいいでしょう。
    Lite版であればCD-RWドライブなどにバンドルソフトとして添付されている
    ことが多々あります。

Leave a Reply