書出し中

今バックグラウンドで大箱のデジタル撮影分のデータをバッチ処理している最中。モナカではなくサイチュウ。(謎)

残り100shot強まで来てるのであと二時間以内には画像化は完了する見込みでその後はVRで撮影した分の処理でPTMac/ PhotoshopCSの世界。せっかくCS2にしたしPTMacも16bitでの処理に対応しているので16bitでやってもいいのだけれども、eMacの実RAM1024MBの壁があるので大サイズのパノラマを処理する時には16bitだと二回に分けて出力しなければならない。(というような気がする)大した手間ではないのだけれども実際問題Photoshopに移してからあとに16bitの優位性が高いような作業をするわけでもないので8bitでもいいのかな。。とかいろいろ考えている。まぁ最高画質を目指すならQTVRmakePanorama2の直前まで(リサイズまで)16bitで行くにこした事はないのだけれども。

可能な範囲をすべて16bitで処理してさらにリサイズの前にガウスをかけてから縮小。。という山田さんのところで話題になっていたtipsをも利用した場合にどれくらい結果が向上するか。。という事はいずれ検証しなければならないと思っている。VRの見え方自体はタイルイメージデータからオンサイト?でQuicktimePlayerが生成しているものだと思うのでそこにシャープをかける事はできないから如何にしてそこまで「ボケのない劣化の少ないpixelデータ」を渡すかということにかかっているわけだから。

Leave a Reply