‘Aperture’ Coming soon.

Apreture.gif

mixi経由の話題
http://www.apple.com/aperture/

Appleご謹製のRaw現像ソフト。
現像ソフトというよりはプロフェッショナルphotographer向けの統合パブリシング環境と言うべきもののようです。基本的な機能はRawデータの閲覧とそこからの画像生成、作成した画像データのweb/オンライン印刷/book/etcへの出力。IPTCタグの編集やサムネール閲覧、カタログファイル編集、出力用テンプレートの編集などの機能があるよう。

興味はあるんだけど試せません。うちでは。
なぜなら

  • Dual 2Ghz PowerPC G5 以上のプロセッサ
  • 2GB以上の実RAM
  • 次に挙げるいずれかのビデオカード
    • ATI Radeon X800 XT Mac Editiont
    • ATI Radeon 9800 XT or 9800 Pro
    • NVIDIA GeForce 6800 Ultra DDL or 6800 GT DDL
    • NVIDIA GeForce 6600 LE or 6600
    • NVIDIA GeForce 7800 GT
    • NVIDIA Quadro FX 4500
  • 5GB of disk space for application, templates, and tutorial
  • DVD drive for installation

。。。。という強烈な 要求 推奨ハードウェアスペック。(笑)
つーか。ついにインストレーションにDVDドライブが必須なアプリケーションが登場ですか。(つまり基本リソースだけでも既にCD-ROMには収録しきれないということだろう)

最小稼働環境でさえ以下の通り。

  • One of the following Macintosh computers:
    • Power Mac G5 with a 1.8 gigahertz (GHz) or faster PowerPC G5 processor
    • 17- or 20-inch iMac G5 with a 1.8 GHz or faster PowerPC G5 processor
    • 15- or 17-inch PowerBook G4 with a 1.25 GHz or faster PowerPC G4 processor
  • 1GB of RAM
  • One of the following graphics cards:
    • ATI Radeon X800 XT Mac Edition
    • ATI Radeon X850 XT
    • ATI Radeon 9800 XT or 9800 Pro
    • ATI Radeon 9700 Pro
    • ATI Radeon 9600 XT, 9600 Pro, or 9650
    • ATI Mobility Radeon 9700 or 9600
    • NVIDIA GeForce 6800 Ultra DDL or 6800 GT DDL
    • NVIDIA GeForce 7800 GT
  • 5GB of disk space for application, templates, and tutorial
  • DVD drive for installation

誰か試してください。ぺこり。

日本語のリリースはこちら

Leave a Reply