901i

たまたま多忙だったせいでネタにしていなかったけれどもしばらく調子が悪かった携帯電話F900iTにかわり後継機種のF901iSがうちに先月から配備されてます。

901iシリーズになってからNTPがサポートされたという話を広告で見て「これで携帯電話の時計を信用できるようになる」とぬか喜びしていたのですが、どういうわけかうちのヤツの時計は常に2分ほど進んだままです。もっともうちで稼働中の4台のMacさんもすべて同じNTPサーバから時刻を自動取得しているはずなのですがだいたい2分くらいのばらつき方で時刻がずれているのでこういうものなのかもしれませんが。

F901iSはF900iTと較べると余計なソフトウェアがないせいか起動も速くメールの閲覧などもスムースなので満足しています。いろんなところが安っぽいのが笑えますけど。カメラもとうとうオートフォーカス付きになり、静かなところで操作するとちゃんとレンズの駆動音がしたりします。端末が市場価格で3万円以上するのは携帯電話の相場感覚からすると高いけれどもこれだけのハードウェアデバイスがその値段で売っているものはほかの分野ではあり得ないし。複雑な心境。

Leave a Reply