APM TunerX URL

http://freespace.kb-hosting.de/smatchy/APM_Tuner_X_1_0a2.zip

公開停止中のアルファ版のソフトウェアへのリンクです。メモとして置いておきます。
OS10.3.4では動作したらしいですがそれ以降のOSではどうかわかりません。基本的に2.5″HDDを搭載するノートブックの内蔵ATAバスの非ATAPIドライブのAPMの値を書き換えるユーティリティです。OS9版の時はATA値のdefaultが0やnullの場合は操作ができないようになっていたようですが、OSX版ではそれらの値をとっているベアドライブでも書き換えができてしまう仕様になっています。それらの値が表示された場合は決して書き換えずにすぐに終了せよとreadmeに書いてあります。

つーか。おもしろ半分で試そうとしない方が無難です。(まじで)
メモとして置いておきますけど。

どっちにしろMacさんの場合ATA0とATA1しかAPMの値を取得できないようですから外付けドライブには効果ないと思います。最終版はたしかb1まで行ったと思いますが現在オンラインにはないみたいです。たぶん内蔵バスに関してはOS標準の省電力コンパネで設定を変えられるようになったのではないかと。。

Leave a Reply