ナパバレーの洪水沈静化へ

洪水に遭った米カリフォルニア州のワイン産地、水位は低下へ [ロイターの記事]
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=worldNews&storyID=2006-01-02T164415Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-198534-1.xml

[サンフランシスコ 1日 ロイター] 米国立測候所は1日、洪水で浸水したカリフォルニア州のワイン産地で再び雨脚が強まるとしながらも、水位は下がると予想した。

ワインの産地として有名なナパを中心に、サンフランシスコ北部の町では、ここ数日の大雨で河川が増水し、洪水が発生した。

国立測候所は1日朝の予報で「いったん水位が下がれば、1日遅くから夜にかけての雨で水位が再び洪水レベルまで上がることはない」とした。一方で、ロシア川の水位は当面、洪水レベルを上回ると予想している。

警察発表によると、12月31日には複数の街で洪水が発生し、ナパでは少なくとも4000人が避難した。

当局は水の浸入を防ぐために土のうを配布したが、一部の家屋が土砂崩れの被害に遭ったほか、水にはまった人を救急隊員がヘリコプターなどで救助する場面もあった。

Leave a Reply