[TRAUMARIS] ● 7/20 BLACK VELVETS “異人たちとの夏” Live ほか

断定バーよりのイベントのお知らせを相変わらず勝手に転載します。

お題は

  • 7/20(木) BLACK VELVETS Live
  • 7/27(木) KAWOL AKI (KooKS) Live
  • 7/28(金) DAKE & ZONO Bossa Live
  • 7/29(土) MORI ART MUSEUM "AFRICA REMIX " NIGHT TOUR
    featuring Egyptian Dance Performed by REIKA

TRAUMARIS Information
……………………‥‥・・

●7/20(木) BLACK VELVETS Live
●7/27(木) KAWOL AKI (KooKS) Live
●7/28(金) DAKE & ZONO Bossa Live
●7/29(土) MORI ART MUSEUM "AFRICA REMIX " NIGHT TOUR
featuring Egyptian Dance Performed by REIKA

 当店バーテンダー自慢のおつまみに新メニューが加わりました!
 ヒッコリーで香ばしく燻した「自家製スモークドチーズ」、
 カシューナッツとアーモンドを燻製にした「自家製スモークドナッツ」、
「オイルサーディン ジェノヴェーゼソース バゲット添え」。
 冷えたビールや白ワインのお供にどうぞお試し下さいませ。

…………………………………………………………………………
●7月20日(木)21:00/22:30
 BLACK VELVETS“異人たちとの夏”
 ブラック・ベルベッツ ライヴ
 CHARGE:1500YEN + ORDER
 http://www.vibesinc.jp/blackvelvets/
 
“クールでデラックスな魅惑のムードバンド”
 おなじみブラック・ベルベッツ。
 夏まっさかりのこの夜は、怪しげな異人さんたちに
 連れられて何処か異国の旅へといっちゃってください。
 ラテンムードを盛り上げるフローズンカクテル、
 そしてもちろん、シャンペンの優雅さとギネスの野蛮さを
 ベルベットの泡で包んだカクテル“BLACK VELVET”(1000YEN)を
 ご用意して、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

  BLACK VELVETS:

  田中邦和  KUNIKAZU TANAKA  sax
  テラシィイ TELLASSY     guitar
  ヲノサトル SATORU WONO    organ
  山口とも  TOMO YAMAGUCHI  percussion

  「あえて引き算の発想で、なぜかいまどき“魅惑のムード音楽”を
   演奏する新しい発想のグループ、ブラック・ベルベッツ。
   人間リズムボックスと化したコンガやギロ、
   ペラペラにチープなギター、安っぽいオルガン、
   中途半端にエコーの効いたテナーサックスが、
   『ソー・ナイス』だの『モア』だの『サマータイム』だの
   超スタンダード・ナンバーを奏でる。
   これはポール・モーリア、カラベリときらめくストリングス、
   ニニ・ロッソ、サム・テイラー(以下略)といった
   往年のムード音楽の、デジタル時代ならではの
   再解釈と言って良いだろう」(ヲノサトル)

…………………………………………………………………………
●7月27日(木)
 KAWOL AKI (KooKS) Monthly Live
 21:00/22:00
CHARGE:500YEN + 投げ銭 donation for the artist

 Kawol Aki:voice, guitar

 空気までトレモロさせる端正な音を爪弾きだすマンスリーデュオ
“KooKS”…今月はカヲルさんのソロで登場です。
 EPOなど様々なアーティストへの楽曲提供やライヴサポートで知られる
 シンガー・ソングライター、秋元カヲル氏。
 ウードの研鑽で滞在した北アフリカ・チュニジアやギリシャなど
 地中海世界や東欧の風景をモチーフにした曲は
 聴く人の想いを遠く旅へと赴かせてくれます。

…………………………………………………………………………
●7月28日(金)
 DAKE & ZONO BOSSA LIVE
 21:30/23:00
 CHARGE:1000YEN + ORDER

 マンスリーレギュラーのCHICなボッサデュオ、DAKE&ZONOも
「凛」をテーマにブラジル音楽の原点に戻り、活動2年目に突入。
 毎月楽しみなのは、DAKEちゃんの艶やかな自作コスチューム、
 そしてTRAUMARISのためのトリビュートソングの数々。
 もちろんバート・バカラックの珠玉の名曲や
 ロッククラシックのボッサアレンジもグッと来るはず。
 
 音楽を遊び尽くすにはまだまだ早い、という大人にこそ
 ぜひ聴いてほしいライヴです!

  DAKE & ZONO:
  http://worldmusic.jp/
  2003年12月、嶽貴代美(Vo.)と倉園佳三(G&Vo.)により結成。
  声とギターのみのシンプルな編成で「大人が燃える音楽」の創造を目指す
  ボッサデュオ。エドゥ・ロボ、マルコス・ヴァーリ、ジルベルト・ジル、
  ジョルジ・マウチネルなど、メロウで土着的でちょっとB級な
  ハードボッサを、クレプスキュールやチェリーレッドを彷彿とさせる
  DAKEとZONOのドラッギーな歌声で聴かせる。

…………………………………………………………………………
●7月29日(土)
 森美術館「アフリカ・リミックス」ナイトツアー
MORI ART MUSEUM “AFRICA REMIX”NIGHT TOUR
 featuring Egyptian Dance Performed by REIKA

charge:3000 yen (including one drink and performance admission fee)
*not including the museum entrance fee

 Performance :REIKA(エジプト舞踊家)
 Guest Talker:モアタズ・ナスル(出品アーティスト、エジプト)
        椿玲子(森美術館アシスタントキュレーター)

 大好評の森美術館ナイトツアーがやってまいりました。
 開催中の「アフリカ・リミックス」はアフリカ全土から
 84名の出品作家を迎えた展覧会。
 人間本来の生命力とユーモアのセンスに満ちています!
 *発売中「Invitation」誌に本展についてレビューを書いてます。

 今回は「越後妻有トリエンナーレ」にも参加予定のアーティスト、
 ふとっちょ&lovelyな、モアタズ(エジプト)をゲストに迎え、
 さらにエジプシャンダンスの第一人者である“現代のクレオパトラ”
 REIKAさんの艶やかなパフォーマンスをご覧いただきます。
 古代より伝わり現世をJOYで満たすダンスをアフリカの薫りとともに…
 貴重なこの機会をどうぞお見のがしなく!

  TIME TABLE
  19:00 TRAUMARIS受付START(ドリンクチケットをお渡しします)
 19:30 TRAUMARIS出発 六本木ヒルズ 森タワー53Fへ
 19:45 森美術館 会場入口よりギャラリートークSTART
 21:00 REIKA エジプシャンダンスSTART(展示室GALLERY 5)
  21:40 解散 TRAUMARISへ
 
  Charge:3000 yen(ダンスパフォーマンス鑑賞、1ドリンク込み)

  PROFILE
  REIKA(領伽)
  舞踊家・振付師。エジプト・アラブ舞踊研究所代表。
  REIKA・ISIS Dance Company(レイカ・イシス舞踏団)主宰。

  ”現代に舞うクレオパトラ”(朝日グラフ)
  ”女性というものの根っこを弄るようなダンスだ”(朝日新聞)

 エジプトに現存する世界最古の舞踊芸術を求め、日本人で初めて
  エジプト国立民族舞踊団に学ぶ。その他様々なボディワークを研鑽、
  野口体操、ヨガ、気功、整体、カイロプラクティック—–。
  その神聖且つ妖艶、ダイナミックでオリジナリティ溢れる踊りは、
  文化庁後援イギリス王立劇場招聘公演など世界的に評価されている。
  公演、各種イベント、ダンス指導に於いて多くのファンを魅了している。

  代表作「ナイルの月」「サロメ~七つのヴェイルの踊り」
  「The Queen of Egyptian Dance」
  ビデオ、DVD作品絶賛発売中!
  HP:http://reikaworld.com/
  blog:http://reika.typepad.com/

……………………………………………………………………………………………
住吉 智恵 CHIE SUMIYOSHI
TRAUMARIS TEL03-5411-0220
ROPPONGI,6-8-14 Complex1F
OPEN:MON-SAT 19:00-28:00

sumichiex@yahoo.co.jp

Leave a Reply