[TRAUMARIS] ●今週 10/14( 土)DAKE&ZONO Bossa Live ●ほか

例によって決めつけバーからのニュースレターを勝手に転載します。

お題は今月のライブスケジュールだそうです。

  • 10/14(土) DAKE & ZONO BOSSA LIVE
  • 10/26(木) KAWOL AKI (KooKS) LIV
  • 10/27(金) フランシス・マヤ AND FRIENDS, LIVE

TRAUMARIS Information
……………………‥‥・・
LIVE @TRAUMARIS
●10/14(土) DAKE & ZONO BOSSA LIVE(添付画像)
●10/26(木) KAWOL AKI (KooKS) LIVE
●10/27(金) フランシス・マヤ AND FRIENDS, LIVE
 
………………………………………………………………………
●10月14日(土)
 DAKE & ZONO BOSSA LIVE
 21:30/23:00
 CHARGE:1000YEN + ORDER

 マンスリーレギュラーのCHICなボッサデュオ、DAKE&ZONO。
 ブラジル音楽の原点からロッククラシックのボッサアレンジまで、
 音楽をまだまだ遊び尽くし足りない大人に聴いてほしいサウンドです。
 DOORSやVELVET UNDERGROUNDのボッサバージョンをはじめ
 前回トリビュ-トソングにキャロル・キングの「You’ve got a friend」を
 チョイスしてくれた2人のセンスに大賛成! さて今月はどうくる?

061012_dakezono.jpg

  DAKE & ZONO:
  http://worldmusic.jp/
  2003年12月、嶽貴代美(Vo.)と倉園佳三(G&Vo.)により結成。
  声とギターのみのシンプルな編成で「大人が燃える音楽」の創造を目指す
  ボッサデュオ。エドゥ・ロボ、マルコス・ヴァーリ、ジルベルト・ジル、
  ジョルジ・マウチネルなど、メロウで土着的でちょっとB級な
  ハードボッサを、クレプスキュールやチェリーレッドを彷彿とさせる
  DAKEとZONOのドラッギーな歌声で聴かせる。

………………………………………………………………………
●10月26日(木) 21:00/22:00
 KAWOL AKI (KooKS) Live
 CHARGE:500YEN + 投げ銭 donation for the artist

 Kawol Aki:voice, guitar

 空気までトレモロさせる端正な音を爪弾きだし、
 EPOなど様々なアーティストへの楽曲提供やライヴサポートで知られる
 シンガー・ソングライター、秋元カヲルさん。
 ウードの研鑽で滞在したチュニジアやギリシャなど、
 地中海や東欧の風景をモチーフにしたオリジナル曲には、
 いずれもデリケートな音色と独特のとぼけたユーモアがあります。
 店主・住吉が中学時代、音楽的に強く影響をうけた師匠でもあり、
 ぜひ一度聴いていただきたい音と詩の世界です。

………………………………………………………………………
●10月27日(金)
フランシス・マヤ AND FRIENDS JAZZ LIVE
CHARGE:2000 YEN + ORDER
21:00/22:30 2 STAGE
 
 vo.   フランシス・マヤ frances maya
 guitar. 大澤直樹 naoki osawa
 violin. 銘苅麻野 asano mekaru
 cello. 滝上彩子 saiko takigami
 percussion.見谷聡一 akikazu mitani

木村佳代子姉BANDの前回ライヴにとびいりで
「アメィジング・グレィス」を歌ってくれた、
 あの透明感のある“SMOOTH WHISKY VOICE”
 フランシス・マヤちゃん(cuetracks*)が、
 素敵なメンバーの皆様を集めてくれました!
 おなじみ元CHORO AZULの大澤直樹くんほか弦楽器を中心に、
 曲は「しあわせのランプ」「アメィジンググレィス」
「夜空が夕焼けをつつむ頃」(cuetracks*) ほかインストナンバーも。
 秋の一夜、TRAUMARISがしっとりメロウなJAZZ BARになります。
ぜひともこの機会をお聴きのがしなく。

 *cuetracks
  英国人の父と日本人の母をもつ Frances Maya(フランシス・マヤ)の
美しい歌声に、ichiro(イチロー)とFlatter(フラッテール)の作り出す
先進性の高い独特のサウンドが融合したユニット。
日本最大のインディーズオンラインショップ「indiesMusic.com」の
  週間ランキングR&B、Dance部門にて数週連続一位獲得。
 「Mood Design Music」をコンセプトに、70年代Jazz Funk、エレクトロニカ
  を現代アート的に解釈した楽曲の中にアコースティックとエレクトロニクス
を融合させた音楽で評価が高い。ゲストにsaigenjiを迎えたシングル
「夜空が夕焼けをつつむ頃」は代表作。

……………………………………………………………………………………………
住吉 智恵 CHIE SUMIYOSHI
TRAUMARIS TEL03-5411-0220
ROPPONGI,6-8-14 Complex1F
OPEN:MON-SAT 19:00-28:00

sumichiex★yahoo.co.jp

Leave a Reply