いまさらTigerに。。

新たに開発されるアプリのほとんどがTiger以降を要求することと、いずれLeopardがリリースされればPantherのメンテナンスリリースも打ち切られるであろうことなどを鑑み今更OSをTigerにシフトし始める。

Pantherからの以降についてはもはや記憶の彼方に行きかけてはいるけれども大きく違うのはプリンタドライバとMail関係だったと記憶している。Mailはとりあえずは読み込みで再構築できるので、問題が出るとすればプリンタドライバとネットワーク関係。後はサードパーティソフトウェアの中でTigerでは動かないかバージョンアップを要求されるものがあるということぐらいだろうとタカはくくっているのだけれども。AppleScriptがらみも要注意か。

とりあえずまずはpismoからインストールして様子を見て来月半ばくらいにできればeMacも移行させたい。最大の懸案事項はバックアップスクリプトをどうするか。Tigerでフォルダ単位でシンクロとバックアップの両方を選択できて、IntelMacやLeopardに移行してからもサポートが期待できるものを探さねばならない。

Leave a Reply