[TRAUMARIS] ● 11/16Kawol Aki ● 11/17DAKE&ZONO ● 12/14BLACK VELVETS

湿っぽい話が続いたあとに並べるのは気が引けるのですが、某所の決めつけバー店主よりの新手のメールレターが届きましたので例によって勝手に転載します。

お題は

  • 11/16(木) Kawol Aki (KooKS) Live
  • 11/17(金) DAKE & ZONO Bossa Live
  • 12/14(木) BLACK VELVETS クリスマスディナーショウ予約受付中!!!!!

加えて(謎)企画「トラウマフィルメックス」開催とか。要は店主の見たい見せたい映画を上映しましょうという事だと思います。今夜の出し物は「座頭一物語」だとか。(正しくは座頭市。。)
残念ながらポップコーンはないと思いますがビールはありますのでそいつを片手にぜひ。(意味不明)

TRAUMARIS Information
………………………………
みなさま

本日より11月末まで、平日の早い時間(20:00頃~ イレギュラー)、
「トラウマフィルメックス」を開催します。貴方の心の傷を呼び覚ます、
手イタい名画をご一緒に! ラインナップは随時お知らせいたします。
ちなみに今夜は勝新、大立ち回りの「座頭一物語」を予定。
お仕事帰りにふらりとどうぞお立ち寄り下さい。

●11/16(木) Kawol Aki (KooKS) Live
●11/17(金) DAKE & ZONO Bossa Live
●12/14(木) BLACK VELVETS クリスマスディナーショウ予約受付中!!!!!
………………………………………………………………………
●11月16日(木) 22:00 start
 KAWOL AKI (KooKS) Live
 CHARGE:500YEN + 投げ銭

 Kawol Aki:voice, guitar

 空気までトレモロさせる端正な音を爪弾きだし、
 EPOなど様々なアーティストへの楽曲提供やライヴサポートで知られる
 シンガー・ソングライター、秋元カヲルさん。
 ウードの研鑽で滞在したチュニジアやギリシャ、マルタ島など、
 地中海や東欧の風景をモチーフにしたオリジナル曲には、
 デリケートな音色と独特のとぼけたユーモアが。
 店主・住吉が中学時代、音楽的に強く影響をうけた師匠!
 ぜひ一度聴いていただきたい音と詩の世界です。
………………………………………………………………………
●11月17日(金)
 DAKE & ZONO BOSSA LIVE
 21:30/23:00
 CHARGE:1000YEN + ORDER

 マンスリーレギュラーのCHICなボッサデュオ、DAKE&ZONO。
 ブラジル音楽の原点からロッククラシックのボッサアレンジまで、
 音楽をまだまだ遊び尽くし足りない大人にこそ、聴いてほしいデュオ。
 前回ついに初のオリジナル曲「かなしみは」(仮)を発表。
 切ないメロディと獅子座デュオならではの前向きな響きが印象的でした。
 今回はさらに熟れた演奏を聴かせてくれるはず。お楽しみに。

  DAKE & ZONO:
  http://worldmusic.jp/
  2003年12月、嶽貴代美(Vo.)と倉園佳三(G&Vo.)により結成。
  声とギターのみのシンプルな編成で「大人が燃える音楽」の創造を目指す
  ボッサデュオ。エドゥ・ロボ、マルコス・ヴァーリ、ジルベルト・ジル、
  ジョルジ・マウチネルなど、メロウで土着的でちょっとB級な
  ハードボッサを、クレプスキュールやチェリーレッドを彷彿とさせる
  DAKEとZONOのドラッギーな歌声で聴かせる。
………………………………………………………………………
12月14日(木)
 魅惑のムードバンド、ブラックベルベッツ
 恒例! クリスマスディナーショウ(シャレです、念のため)
 BLACK VELVETS Christmas Dinner and Show

 19:30-21:00 DINNER Start
 21:00/22:30 BLACK VELVETS Live

 CHARGE:
 LIVE 2000YEN + DRINK ORDER
 DINNER* (OPTION) 2000YEN 
 *要予約:sumichiex@yahoo.co.jp(住吉)

 BLACK VELVETS:
 http://yaplog.jp/blackvelvets/

 田中邦和  KUNIKAZU TANAKA  sax
 テラシィイ TELLASSY     guitar
 ヲノサトル SATORU WONO    organ
 山口とも  TOMO YAMAGUCHI  percussion

  「あえて引き算の発想で、なぜかいまどき“魅惑のムード音楽”を
   演奏する新しい発想のグループ、ブラック・ベルベッツ。
   人間リズムボックスと化したコンガやギロ、
   ペラペラにチープなギター、安っぽいオルガン、
   中途半端にエコーの効いたテナーサックスが、
   『ソー・ナイス』だの『モア』だの『サマータイム』だの
   超スタンダード・ナンバーを奏でる。
   これはポール・モーリア、カラベリときらめくストリングス、
   ニニ・ロッソ、サム・テイラー(以下略)といった
   往年のムード音楽の、デジタル時代ならではの
   再解釈と言って良いだろう」(ヲノサトル)

 PROFILE
 田中邦和  saxophone
 「アヴァンギャルドとムード音楽の煮込み」を目指し、サックスを
 奏で続けている実は精進好き。東京中低域、梵鉾!、sembello
 (東京スカパラダイスオーケストラの沖祐市とのデュオユニット)等
 で活動。またCOLDFEET、FANTASTIC PLASTIC MACHINE、ロザリオス、
 ボズ・スキャッグス、林田健司、エリック・アレキサンダーなど多数の
 ライヴや録音に参加。sembelloでは「新仁義なき戦い」サウンドトラック
 を担当。2004年セカンド・アルバムをリリース。

 テラシィイ guitar
 音色系ギタリストとして様々なギター、アンプ、エフェクターを手足に
 ギターの枠を越えた多彩な音を作り出す。これまでショコラータ、
 THE THRILL、東京スカパラダイスオーケストラに在籍。また三上博史、
 ORIGA、鈴木蘭々、櫻田宗久などの録音や、遊佐未森、高橋幸宏、
 竹中直人、ACO、川村結花、HIKARIなどのライブサポートを務める。
 現在、デミセミクエーバーおよび、 梵鉾!、エロティカオで活動中。
 役者としても00年「七面鳥劇団」に客演し下北沢駅前劇場でデビュー。
04年/05年三上博史主演のロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・
 アングリ-インチ」(パルコ劇場ほか)に出演。

 山口とも percussion
 ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。’80年「つのだひろとJAP’S GAP’S」
 でデビュー。解散後は フリーのパーカッショニストとして中山美穂、
 今井美樹、キリンジ、平井堅、おおたか静流、中山ラビ、早坂紗知、
 三宅純など数々のアーティストのライヴや録音に参加。95年の音楽劇
 「銀河鉄道 の夜」以降、廃品から作った様々なオリジナル楽器を用いた
 パフォーマンス活動で注目を浴びる。NHK教育TV「ドレミノテレビ」に、
 UA(ううあ)と共にレギュラー出演。DVD発売中!

 ヲノサトル organ / synthesizer
 現代音楽作曲家として活動を続ける一方、ポップスの世界では“ハードコア
 ムードミュージック”を提唱し『ビキニムーン』や『エルニーニョ』などの
 CDを発表。また「経理のヲノさん」名で芸術ユニット・明和電機の
 音楽監督&足踏みオルガン奏者を務めるなど、様々なアーティストを
 プロデュース、サポート。一方で「ルパンナイト」や「冒険王」など、
 ラテンハウスやラウンジを中心とするクラブイベントのDJも続けている。
……………………………………………………………………………………………
住吉 智恵 CHIE SUMIYOSHI
TRAUMARIS TEL03-5411-0220
ROPPONGI,6-8-14 Complex1F
OPEN:MON-SAT 19:00-28:00

sumichiex★yahoo.co.jp

Leave a Reply