メンマを煮た。
ラーメンに添えたりそれだけでビールのつまみに..などなどメンマ大好きな俺なのだが、市販のものはどうも亜硫酸ナトリウムの臭いがきつくて食べる気がせず、店にいった時の楽しみ、と思っていたのだけれども茹で豚を頻繁に作るようになってスープはふんだんにあるようになったから、いろいろなレシピを参考に自宅で煮てみた。初めてにしてはまぁまぁの味。反省点としては最初に炒めている時にもう少しきっちり水分を飛ばしておいた方があとで味が入りやすいだろうということ。あと豚のスープだけではなく冬茹の戻し汁を加えてもよかったかもしれない。少し味が単純な気がする。
煮ている間にやたらと食欲がわいてきた。それだけでも煮た価値はあるか。(意味不明)

茹で豚を作る時にラードがとれるからそれを使って他のものを炒めたりいろいろ楽しんでいる。焼豚を作る時にもラードを使うという意味では豚と戯れると決めた日にはロースとバラをそれぞれ塊で買ってきて、まずは茹で豚を作ってそのラードで焼豚を作ればいいのかも知らんなぁ。

週末たっぷり休養してしまいました。(謎)

Leave a Reply