病院を日曜日も開いているところに変えて検査を受ける。レントゲン(デジタルだった)撮影の結果、やはり肺に影が見えるということで果たしてこれが痰が降りて詰まったものなのかあるいは炎症なのか。その辺りを血液検査ではっきりさせるために採血。結果は木曜日に出る予定。熱は36.8度でそんなに高くもなく、だけど平熱でもないビミョーなところ。
薬は解熱剤と咳止め、あと感染を押さえるための薬、それに寝ている間だけ過剰な免疫反応を抑えてアレルギーを鎮める薬を処方される。(そうとう眠くなるらしい)

関西では本当に「焼き定」(焼きそば定食)がポピュラーなのだろうか。未だに信じがたい。

Leave a Reply