Captureone Pro をインストールした後、CalmXavをインストール。ざっと設定。
続いてLast.fm Scrobbler をダウンロードしてインストール。これをダウンロードするときは言語環境を英語にしてからやらないとラジオ機能がdisableされた日本語版が落とされてしまうの注意。その後日本語環境に戻す訳だけれども、別に英語環境でも問題が出ないのであれば英語環境にしておいた方が問題は少ないような気もする。Pantherのときには(Jaguarだったかも)日本語環境にしないとMailの文字コードがutf-8になってしまい古い日本語のメーラーとやり取りができなくなる バグ  不具合があったけど今はどうなんだろう?試しにしばらく英語でやってみるかな。
Adobeのソフトウェアとか、アップデートされるたびに日本語対応の不具合が出ているような気もするので英語環境の方がいいのではないかという気もするんだけど、部分的に日本語が交じるとそれはそれでまた何か不具合が出たときにややこしくなるような気もするし。イマイチそこが素人の悲しさで右へ倣えしてしまいがち。

とりあえず、Captureoneの日本語リソースは殺しておこう。

Leave a Reply