天気が曖昧で気分もサイテーなのであまり乗りは良くないけど半日歩きながらいろいろ撮ってみた。

自分的に一番気になるのはコストの問題だろうけど背骨にあたる部分がk-mとかその辺のワンダイヤルの機種のものを踏襲していることに起因して、すごく右の親指が忙しいカメラだってことかな。自分なりの使い方をしているとフロントのダイヤルがすごくヒマで、入力操作を右手の親指で全部やる都合上、モデファイキーに相当する操作をどうしても右手人差し指でやらざるを得ず、とても使いにくい。ただこれはマニュアル露出マニュルフォーカスマニュアル感度設定で使うヘンタイの持った感想であり、AF/AE/HyPで使うぶんには気にならないと思う。特にシーンに応じて感度を切り替える時に右手人差し指以外では絶対押せない位置にあるISOボタンを押しながら右手親指でしか回せない後ダイヤルを回さなければならないのがとても不便。OKボタンを押しながら前ダイヤルを回せばいいK20Dのほうが慣れを別にしても使いやすい。(前ダイヤルは中指でも回せる)
個人的にはRawボタンにISOボタンの機能を割り当てられればいいと思う。Rawボタンはワンプッシュするだけの操作だからレリーズする指と同じでもかまわないだろう。あと、カメラをわしづかみにして構える癖のある俺が使うと、撮ろうとしてカメラを目の高さまで引き上げる時にかなり頻繁にAEロックボタンを押してしまう。

んーむ。基本的にAE/AF/HyPで使うカメラとして理解するならばいいんだけど。

Leave a Reply