CaptureonePro5.0
Workspaceの切り替えという機能が追加されているようでVer3.7ライクな右ブラウザ設定やSimplified tethered という連結撮影に必要な機能だけに絞り込んだモードもデフォルトでバリエーションとして用意されている。またユーザ独自の設定も保存でき、その設定を組み立てるために、従来から用意されていたツールタブの内容変更以外に各ツールタブの表示/非表示を選ぶことができカスタムツールタブも追加できるようだ。Simplified tetheredモードはCaptureoneDBに馴染んだヒトには喜ばれるのではないだろうか。

動作は見かけ上軽いのだけどバックグラウンドにまわった時もかなりCPUパワーを喰っている印象。

Leave a Reply