フォーカスツールで数値入力で100%(等倍表示)に戻すことができないと思ってんーむ...と考えて何の気なしに拡大のほうの人形のアイコンをクリックしたらそれで100%に戻った。拡大した状態からも同じく大きい方の人形をクリックすると100%表示に戻る。この辺りの操作系は独特というか...ビミョー。
スライダーの横のルーペアイコンをクリックしてツール選択状態にしてプレビューウィンドウの中の画像の上でドラッグするとフォーカスタブのウィンドウの100%画像がスクロールでき、各部のピントの状態が比較できるようだ。その状態で矢印キーで複数のプレビュー画像(バリアント)の間を遷移してショットを比較してもっともピントのいいものを選ぶことができる。

フォーカスタブに加えられたスポット除去ツールもローカルでバッチ適用できるようだ。素子についたゴミは一括で修正できそう。

Leave a Reply