座興でCaptureoneでK20Dのデータを現像する場合のベンチをとってみた

測定は五回行ないその平均値を示す。共通の環境条件はCPU: iMac Corei7 2.8GHz / RAM: 12GB / Raw file: PENTAX K20D PEF / output file: 16bit TIFF in original size
内蔵のHDDに置いたCaptureoneセッションと同じものを外付けにも置いてセッションファイルの先頭の10コマをバッチで16bitTIFFに書き出した。内蔵にある場合に所要時間は平均で44.7秒。それに対して1394bの外付けにあるデータの処理はやや遅く48.8秒。まぁこの辺りはディスクベンチで100MB/秒と  80MB 70MB/秒だったことを考えれば妥当な速度さか。もっともファイルサイズが読む方で12MB、書く方で80MBくらいものだからぶっちゃけこの差は演算後に書き込んでいる時間の差でしかねーんだけど

まぁそんなです。(謎)

Leave a Reply