某所でぶつぶつ言われている件についてさくっと検索したらPTLensの歪曲収差補正を組み込んだRaw展開ソフトウェアが見つかったのでとりあえずご紹介しておきます。ただし、私はまだダウンロードすらしておりません。

斜め読みの範囲ではApertureとかLightroom同様にライブラリの管理にもフォーカスをあてて開発しているようで吐き出す絵がまともなら道具として使いではあるかもしれません。英語のフォーラムで紹介されていたことだけを根拠に言えばリマップのエンジンはPTLensそのもののようです(ただし独自拡張している事と作者が違うのでPTLensの作者が明言しているようなサポートはおそらく無い)

まぁ同じとか違うとか言ってもAdobeのだってどうせベースはpanoramatoolのライブラリでしょうけどね。Adobeだし

Leave a Reply