TB-07ストリームの駆動系をいろいろ調べているのだが。以前webの掲示板(たしかMIKIPさんとこか轟だったと思うが)で、TB-07を含む初期型ジャイロXにはMDN以降のいわゆるビッグドリブンは入らないという書き込みがあったけれども、計測してみるとドリブンフェースのベアリング位置とクラッチアウターのスプラインの長さ(機械的にはシャフトと噛む奥行き)が、MDDとMDFは確かにMDNとは違って長いからこれのクラッチアウターとビッグドリブンを組み合わせるとカバーにあたってしまうけれどもMCとTB07はMDRと同値か0.3~0.5mmほど短いようなのでビッグドリブンとTB07のアウターならば入る可能性がないではない。ドライブ側のプーリーに関してもTB07ではボスの外径が24mmという怪奇なサイズで全然ローギア側が足りないのだけれども、同じ15mm径のクランクでもMDD/MDFのボスは22mm外径なので、AF系の20mmには届かないが多少ローギア側に降ることができそうだ。その他計測して行くと一旦変速し切ったらベルトが戻るはずもないドライブフェースの形状やまさかの13gウェイトなど、ノーマルのストリームの駆動系の様々なタコぶり(事実上の二段変速)はわかって来たのでまぁぼちぼち変えて行きます

Leave a Reply