大飯原発前の道路封鎖は情報が伝わる範囲では大きな怪我人もなく済んだようでまずは何より。機動隊の制圧が入ったときにはジワリとこみあげるものはあったが、非暴力無抵抗を表現するために手を高く上げて、そのまま人垣を作り機動隊の動きを食い止めるやり方は、見事なもので、これからの様々な局面での典型的あるいは模範的な例として広く参照されるべきであろう。

ここでは再稼働の是非を論じることは控えるが、官邸前デモを完全に黙殺し、大飯の報道では「市民」ではなく「反対派」と表現し、いかにもそれが少数の活動家の極端な行動であるかのように報じたメディアの姿勢に不信感を持ったことは書き留めておきたい

Leave a Reply