Posts Tagged ‘時事?’

日本刀男

中国新聞の記事
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005112601001178_National.html

髪型偽造の次は辻斬りですか。(謎)

構造計算書偽造事件

なんとも困った事をしてくれたな。。というところ。

知人にも建築士や施工業界関係のヒトは何人かいるが、いたずらに検査等が厳しくなったりあるいは風評被害的なものでの損失で彼らに迷惑がかかる事がないように望む。事件が起こったという事だけで既に充分に彼らのストレスの種になっている事は明らかだし、これ以上の負荷がかからなければいいのだが。
政府も「民間の契約に関わる問題」などと言わずに速やかに住民の退去先の確保や危険な建造物の撤去を行なってほしいもの。地震はいつか来るし、例えば地震に関連した事を考えから除外したとしても老朽化したマンションをいつかは取り壊して再生していかなければならない時代が来る。バブル期に建てたマンションだってせいぜいあと60年持つかどうか。

責任追及や再発防止も重要だけどともかくはまず差し迫った危険の排除を求めたい。
建築業界のみならず他の業界でもヒトの命に関わる手抜きはやめましょう。あたりまえだけど。


追記

ニュースを斜め読みした範囲で想像すると構造計算書が改竄された21件の建築計画のうち足立区の二棟の建設に関して施工開始前に業者が施工を取りやめる届けをだした事から建築確認申請の再確認が行なわれ、民間審査会社の「内部調査」の結果不正が発覚というかたちで事件が公になったように推測できるけれどもその過程も何やら不透明と言えば不透明。施工業者はたぶん資材の発注ないしは見積りの段階で鉄筋量が異常に少ない事に気づいたのだろうから、他の物件を施工した業者が同様の過程の中で気づいていた可能性はそれなりに大きいと思わざるを得ないだろう。
今もニュースの続報が続けて入って来ており、九州の会社からも問題の建築士の事務所に構造計算書の作成を依頼していたとか。まだまだ出てきそうだな。

ロッテ4連勝

いやぁ。。すごいねぇ。
何がっていえばこの写真。
[日経の記事]

ロッテの選手はすごい喜んでるのに観客席はしらけきってる。っていうか横向いて出口に行列しているおっさんがおおぜい写っているような気がするが。
まぁプレーオフを勝ち上がって来た勢いでシリーズに突入するのとペナントレースの決着がついてずーっと消化試合だけをして来たのとでは余程実力に差がない限り勝負にならないのは仕方ないような気もする。

自民単独政権

どうやら造反組もなし崩し的に郵政改革法案の再提出されたものを可決する方向に動いているようで全然面白くない。一度反対したなら徹底的に党内で議論してもう少し内容が明らかになるようにすれば良いものを。

首相はともかく執行部の対応を伺って急々としている自民党に票を入れるのははっきり言って無駄なんだけど、そのあたりの事情はどの政党に入れても同じだろう。どの党が政権をとっても結局はその内部のよくはわからない力関係で形成されているところの「派閥」がその党を牛耳ってしまう以上は要するに国民の票はあらかじめ無駄死にする運命にあるわけだ。
是非とも早い時期に選挙制度を改正して政党ではなく「派閥」そのものに投票ができるようなシステムとし、直接その派閥の信を国民に問うようにしてほしいものだとつとに思う昨今ではある。(謎)

どこの誰がどういう立場で仕切っているか不明なシステムよりはキチガイ首相のほうがすげ替え対象がはっきりしている分だけいくらかましなような気はする。ただ。やばくなったら即刻すげ替えられるようにしておかないと安心してみていられないという問題はあるのだけれども。

相変わらず何を言いたいのか自分でも不明気味だけど、たぶん派閥解体とか政界再編成とかそういうことは政治家に任せていても埒のあかない話で例えば先に書いたみたいに派閥そのものに投票できるようにすればノンを言いたい派閥には誰もいれないだろうからよりはっきりした形で民意(笑)が国政に反映できるようになるだろうし、自らの政策や政治の見通しをはっきりとプロポーザルできない派閥の首魁などは根こそぎ居なくなるような気がする。(考えが水蜜桃のように甘いような気もするのだけれども)
とは言え実際にはそういう制度に改正するのも現行制度上の議会で審議して可決を経なければならないのだからまぁ到底無理な話。

派閥やら何やらの話は国だけではなく民間にも常につきまとう話で、民間組織の場合はその組織がダメならほかに発注を出せばいいだけの話なんだけど国の機関はすげ替えが事実上不可能なくらい難しいのでちょっとややこしい。またそういう大きな話だけではなくて人が三人以上集まれば必ず派閥が生まれる。。というくらいに小さな集まりでも人がかたまることはあり、保身とかそういうことではなく自分の意見をしっかり出せない(あるいは状況がそれを許さないというように本人が錯覚している)という傾向性から雪崩を打つように多少なりともカリスマ性のあるところに大勢が流れることはよくある。むしろ政治の場合はそういう小さい集まりの膠着状態。。例えば三角関係のもつれとか。。にモデルとして当てはめてみると理解や解決への糸口が求めやすいようにいま唐突に思った。

結局何が言いたい? >俺自身

一太郎訴訟逆転判決

ジャストシステムが逆転勝訴–「一太郎」ヘルプボタン訴訟
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20087993,00.htm
[Japan CNETの記事]

軽々しくコメントすべきではない事件のような気もするけど逆転判決自体は当然のような気がする。つーか。いまだに松下の行動の意図が全く想像できません。デモンストレーションにしても一体何のためにこんなオープンソース化の進む現状に逆行するようなことを。。

三百人劇場

三百人劇場が終焉を迎えようとしているようです。
http://www.asahi.com/culture/theater/TKY200509130419.html [アサヒコムの記事]

東京・本駒込の三百人劇場、06年末に閉館・取り壊しへ

2005年09月14日02時24分

 演劇上演や、名作映画の上映などで親しまれてきた東京都文京区本駒込の「三百人劇場」(257席、建設当時は302席)が老朽化のため、06年末で閉館することが決まった。

 同劇場は、劇作家・評論家の故福田恆存氏らが設立した財団法人現代演劇協会が74年に建てた。財団付属の劇団昴(すばる)が拠点にしている。近年、建物の傷みがひどくなり、建て替えは経済的に難しいため、閉館・取り壊しを決めた。

 同劇場は昴による海外名作や日本の創作戯曲の上演のほか、全国の地域劇団や海外劇団を招くなどの活動をしてきた。90年代からは聴覚・視覚障害者のために字幕や音声ガイドを採り入れ、バリアフリー劇場の先駆けでもあった。映画にも力を入れ、海外作品や日本の名画を数多く特集上映。故古今亭志ん朝さんの落語の定期公演もあった。

 07年以降、昴は別の拠点を探して活動を続けるが、詳細は決まっていない。

劇団昴については見たことがないので何ともいえないけど三百人劇場といえば「ロベルトロッセリーニの世界」と銘打ってロッセリーニの現存するほぼすべてのロールを二ヶ月近くかけて特集上映したり、タルコフスキー三本立て。。とかそれは映画上映ではなくて映像による洗脳ではないのですかっ!!と思わずツッコミたくなるような企画上映をネタではなく実際にかけてしまうおそろしい小屋だったのだけれども。

今はあぁいうキチガイ小屋に通う若い子もあまり居ないんだろうな。
寂しい限り。

蛇足だが

ボールパイソン。。ってことはPYTHONなんだからニシキヘビではなくて「ガラガラヘビ」の仲間だと思うんだが違うのだろうか。

追記

違うな。ガラガラヘビは Sidewinder でした。
PythonとAnacondaはニシキヘビ。たぶん。

国際化

ギョギョッ!!琵琶湖でピラニアを捕獲-ペットを放流か [サンスポ]
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200509/sha2005091408.html

まだ居た!同じ部屋にサソリ
こちらもニシキ目 浦和駅ホームに50センチヘビ [東京新聞]
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050914/eve_____sya_____004.shtml

TBSのサイト。サソリの動画あり。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3116431.html

ペットネタのときはだじゃれが容認されているのだろうか。(謎)

選挙

投票も締め切られたことだしそろそろこの話を書いてもいいだろう。

今回俺は比例区は自民党、小選挙区ではとある造反組議員(笑)に投票した。
たぶん自民党は勝つだろうし造反組の彼はたぶん落ちるだろう。それでもまぁ自分の考えで投票するのだから佳しとする。

自民党の政策にはあまり賛成はできない(仮に自民党に「政策」なんてものがあるとしても。。だけど)のだけれども残念なことに自民党以外にまともに任せられる政党があるとは思えない。政党政治の現実として自民党に籍を置かなければ単独で政策や法案の提出すらできないのであればまともな判断のできる人材は自ずと自民党に集まる。。少なくともいまはそう思える。亡くなった父は共産党の心情的支持者で会社の事務室には常に「赤旗」が置いてあって、役員になるように社長から要請された時にも組合に参加できなくなることを理由に固辞したような男だったが、選挙では一回も「共産党」に入れたことはなかった。

共産党の連中が言っていることは大概いつも正論だけど
共産党には残念なことに人物が居ない

といいながらせっせと共産党の集会に出たりさまざまな拠出などをしながらかたくなに自民党にいれていた気持ちもいまは何となくわかる。

共産党に入れたことのなかった父ではあるが、地方選挙では共産党候補者や公認に入れたことはあるようだ。子供の頃によく言われたことは「国政選挙は政党と政策で選ぶべきであり、地方選挙は人物で選ぶべき」ということだった。何となくその気持ちもわかる。

俺は東京生まれで東京育ち。勤め人ではなくさりとて経営者というわけでもない零細事業者であり、仮にグループ分けするなら堂々のマイノリティ。。(笑)多数決を佳しとする選挙で自分の意見が通るような結果が出ることはまずあり得ない。それはもう昔からあきらめている。
それでもやはり癖というかなんというか、選挙の時には誰に入れるべきかそれなりに真剣に考えて投票するに足る候補者が居るならば投票にはいくようにしている。

どうせ今回の選挙の結果もつまらないものだろう。
自民党に入れたのは先に書いたように、他にまともな政党がないからだ。民主党にはいまはあまり期待できないと思っている。というか、「党」なんて有象無象のあつまりに期待できるわけがない。党というのは多数決で勝つために議会内で議員の都合で組織されているに過ぎず、党に投票なんて、まともな神経でできるわけがない。
仮に予想通りに自民党が圧勝したとしても、それで国民の審判とか「みそぎ」とかが済んだと思わないでほしいところだ。変な話、自民党に入れた理由の一つに「いま一番危機感を持っている政党は自民党だろうな」という読みもある。首班指名をどうするかというところから始まって、果たして今まで通りのやり方がどこまで通るのかを真剣に考えながらやってほしいものだ。
もしも結果として自民党にも全く期待できないことがはっきりしたら、次の選挙では民主党。。というより以前に真面目に国外移住を考えることにします。俺は。

人間観察しませんか?

asahiコムの記事
http://www.asahi.com/international/update/0827/008.html

「人間」観察しませんか?8人が元クマ山に 英の動物園

2005年08月27日12時05分

ロンドン動物園の期間限定の最新展示「人類」=AP
 夏の終わりに、「ホモ・サピエンス」の生態をじっくり見てみませんか――。ロンドン動物園は26日からの連休の特別企画として、男女8人に、クマがいた園内の小山で過ごしてもらい、動物界の一員としての人間の姿を訪れる人々に観察してもらっている。「人間が本来持っている性質を見極めてもらいたい」と動物園側は真剣だ。

 観察の対象となる8人は、音楽家、俳優、モデルなど、さまざまな職業を持つ若者。応募した30人の中から選ばれた。その一人、獣医学専攻の学生サイモン・スピロさん(19)は英BBCに対し、「動物園の役に立つのは望むところ。寒さや雨も心配じゃない。退屈だと思ったら、ゲームで遊ぶよ」と話した。

 飼育員が他の動物と同様の世話をするが、夜間は帰宅を許されているという。企画は29日まで。

緊急地震速報システム

M7.2 宮城震度6弱 揺れ14秒前に速報 [SankeiWeb ヘッドライン]

原油高

停電が原因(ホントか?)の精油所の相次ぐ停止や北海油田のアレとかで原油先物が市場最高値を更新したかと思いきや、OPECからは当面増産はしない。。という声明が実にいいタイミングで間髪入れずに発せられたり。個々の報道だけ見ていると単純に石油が高くなって困るなぁ。。というカンジだけど、穿った見方をするとここまでのカードの切り方からして、状況をどんどんアメリカ国内の石油製品が枯渇する方向に持って行きアメリカがアラブに譲歩して原油の確保の方向に走り出さざるをえない情勢を演出しようとする国際的な暗黙の意思のようなものを感じないでもない。イタリアのイラク撤兵のほのめかしやその他のことがすべて符合しているようにも見えるというのはいい過ぎだろうか。

石油利権のために始まった対イラク戦争やその口実として何者かによって仕組まれたとの疑惑も否定しきれない911事件に端を発する対テロ戦争をおさめるのに「石油」を用いるという意思がどこかに生まれたのだとすれば何とも皮肉なものだけれども、さしものアメリカも石油の供給が止まって国内産業が打撃を受けることが明らかになってくれば譲歩撤退の道をとることもあり得るだろうし、あるいはそういう筋書きを立てて一番徳をするのも当のアメリカなのかもしれないな。。なんてことを思いながらニュースを見ている。
うちの国についていえば対米盲従政権の是非を問う衆議院議員選挙が911に日付を合わせて行なわれそうな話になっているし。冗談のようだけどまぁ。。ひねりは無いが皮肉としてはいいほうだろうか。

とりあえずしばらくの間は日に日に石油製品価格が高騰して行くフェーズに入るだろうから今晩にでもすべてのクルマにガソリンを満タンに入れてこよう。次に乗ったら減った分だけすぐに補給して満タン維持だ。トイレットペーパーも買っておくか。(大笑い)

否決?

asahiコムのヘッドラインに

郵政法案否決強まる 反対確実16人

。。とあるけど、例えば野党側で造反して賛成票を投じる議員はいないのかね。俺が自民党の執行部にいるなら当確ラインが危うい野党なり無所属なりの議員がいてそれがもし自民党に近いところの立場であるなら自民党入党を餌にその辺の籠絡する事を考えるけど。自民党内の反対派を説得するよりも。

詳しくフォローしていないので考え違いかもしれないけど郵政民営化のプラン自体はそんなに間違った議論がなされているとも思えないし、それぞれの施策を拙速でもなくかつ変に引き延ばさないで講じて行けばそれでいいような気がしている。もちろんそれが必ずしもいい結果を生むとも思わないけど。(土台。万人にとってのいい結果などないだろうし)そもそもそういう小回りが利かないのは国が運営しているからで、民営化してさらに組織の中に巣食うお役所体質を一掃するほうが長期的には正しい事と思っている。
郵政民営化法案の中身がよく知らしめられないままに法案通過なり否決なりが起こって、社会的には法案の中身に注意を向ける事無く政治ショーとして一連の騒動を眺め、政治の世界では同様に法案の中身ではなく踏み絵を踏むかどうかに争点が集中して、関心が高いようでいて実際には肝心の内容に注意が払われないままに過ぎて行く今の様子が気がかりではある。

郵政改革関連法案
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika2/houan/05index.html

郵政、法案、内容、でgoogle検索

郵政、法案、骨子、でgoogle検索

郵政法案

与党は記名投票を要求しているという話。

しかしなんだな。このまま強行採決でそれでも大方の予想通り否決されて衆議院解散が発せられて野次馬的期待通りに自民党が負けて下野したり分裂したりすると、小泉現総理は今まで誰もなし得なかった「自民党解体」を成し遂げた偉大な人物として後世の歴史に名を残す事になるかもしれないね。そしてほとぼりも冷めて20年くらい経った後にキッシンジャー回顧録みたいなカンジで著書を出してマイアミかどこかで悠々自適の老後を。。マイアミじゃなくても故郷横須賀でもいいか。半島だしあったかいし。軍港だからそういう意味でも志向にはあっているような気がする。

現野党も万が一過半数を占めて与党になったら、欲張って総理大臣の指名に自分のところの首班なんか立てるとまとまりが付かないし実は自民党よりもさらにひどい無策な政治家しかいない事がばれちゃうからそのまま小泉さんに続投してもらってかつてのフランスみたいに議会と首相府が対決する状況で何年かまじめにやってみるとか。。そういうのはどうだろう。

自衛軍

起きてます。

郵政問題から目をそらそうとでもいうのか知らんけど(つーかこれも小泉さんの宿願ではあるのかもしれないが)自衛隊。。という呼び方を止めて「自衛軍」と呼んで素直に「軍」と認めようという動きがあるようだ。

一応九条があるので軍備は放棄したということになっているけどどう考えてもアレは軍だし、以前自衛隊関連の仕事をしていた時にインタビューにいった時にも内部の将官などは「空軍」「海軍」という言い方をしていたぐらいだから(もちろん全部カット)言葉のうえで軍と認めることはたぶん自然なことなんだろう。別にそれが引き金となって軍拡につながることもないだろうし。

アジアの国からは反発もあるだろうし、場合によってはパールハーバーなんたら言ってくる国もあるかもしれないけどいつまでも「アレは日本軍ではありません」と言ってても意味ないし。外国の感情に注意を払いながら実態に合わせた呼称に改めることはよいのではないか。少なくとも九条を改変するよりはマシな選択と思う。九条と「軍」の呼称との整合性をとるために九条のほうを改変するという話になれば反対だけれども。

iPod課金

特にこの記事にリンクを張ることには意味ないです。
googleでサーチするとこんなカンジ。

えーと。。
一言言えば。iPodなりWalkmanナンチャラでコピー(つーかリップ)するわけじゃなくてiTunesでリップするんだからAppleにねじ込んでiTunesのダウンロードに課金してそれをアップルに負担せい!。。って言ってみるといいんじゃないんでしょうか。たぶんAppleも●ONYもそれくらい負担すると思いますしそのうえできちんと利益を増やすくらいの頭はあると思います。既存の法律の拡大解釈に腐心してまともなことを考えないでは誰も相手にしないでしょ。

土台。HDDプレーヤーの利用者が何パーセントでそれを試算すると何億円になろうがそれは全部「個人的」複製で「零細な使用」でしょう。iTunesMusicStoreのサービスに公衆送信権を盾にして噛み付くのは勝手ですけどそのやり取りを一切表に出さずにごねておいてパブリックにはこういうネガティブキャンペーンをムチャフリでブロードキャストする神経がホニャララゴロとか言われる根本原因な訳で。

余程金がないなら別として欲しい曲ならコピーで聞いた後でもディスク買うしそのためなら若い奴だってバイトするよ。つーか。。
まぁいいや。うちの息子じゃないし。